春みっけ

本日もポカポカ日より。

花粉症に強い私の鼻は、喜んで春モードです!
岐阜で土地探しなら岐阜の不動産屋のホームページへ
御客様に会いに一宮市まで、車をブーーンと走らせます。

車の中は無暖房でもポカポカ。

ちょっと窓を開けて風を通します。

「う~ん気持ちがいい」

コンクリートが立ち並ぶ街並み、

しかし

一歩中に入ると、畑や田圃の景色が広がります。

「梅のつぼみが膨らんでいる!」

「白色、ピンク色、綺麗だな~!」

「大根がまだ残ってる!!」

「田圃には蓮華草の紫色が美しい!!」

 

岐阜は、草花や景色から季節を感じやすい町で、そこがとても好きです。

 

大阪の梅の花は住宅街の御庭にあります。

蕾が膨らんでいたとしても季節を感じることってあまりありません。町の景色の一つとして終わってしまいます。

田圃や日本の家屋の景色の中で見る梅の花は、よく似合います。

季節の感じ方が大きく違うと思います。

春に対する楽しみも、大きく違います。

蓮華草の花が田圃一面に広がる風景が、春の風景であるということを岐阜で知りました

よく、「大阪からどうして?また?!」と聞かれますが、

季節を5感で感じることのできる岐阜に来れてよかったな~と。本人は思ってます^^

岐阜で家を建てるならまずは土地探しから