森へ

本日、森ツアーを行いました!!入社して、2度参加しましたが、2度とも雨天でした;;そのため、山の中を散策するのは初めての経験となりました。太陽の光が差し込みとても神秘的でした!!杉、ヒノキを主に仕様していますが
森には杉・ヒノキだけがあるわけではありません。他にもくるみだったり、桜だったりとそれぞれ特徴のある木々がそれぞれの生き方、育ち方で存在しています。そしてそれぞれの仕様の仕方があります。 また森には木だけが生きているわけではありませんよね。植物だって生きています。少し山の中を散策してみると面白い発見がありますよ♪ さりげなく生えている下草にも立派な意味があり、無くてはならない植物です。今回は、それぞれの生き物の生き方が感じることができました。 自分自身の中で、前回の森ツアーでは、国産材の大切さなど痛感しました。今回の森ツアーでは、国産材の大切さの意味とさらに「生きる=生命」の意味を感じました。 生きるためにそれぞれの生き物が工夫をし、生存している。 人間も、生活しやすいものを次々作っていくのではなく、今あるものを大切にしそのものの特徴を把握し生かしていくことが大事だと感じました。やっぱり一眼はいいです。かなりベタ惚れです!!友人の結婚式があり、その出し物の中で「キラキラ動画」をプレゼントしよう!となりました。上の写真のように暗い所でシャッタースピードを変え、ペンライトでシャッターが下りるまでに撮影するのですが最高60秒までシャッター落ちないのです。
なのでその間に描いたものはすべて「絵」として現われてきます♪屋外でやると人の形がはっきりとでてくるので、より面白いですよ!!さらに、ペンライトの色を変えることで雰囲気もかわり、かなり楽しいです♪デジカメでもシャッタースピードを変えることができるのですが60秒までシャッタースピードを変えることはできないのです;;私の相棒はいい仕事してくれます趣味が増え休日にカメラ片手に外に出るのが楽しいです♪森ツアーに持って行きそびれたのは痛手です;;岐阜でリノベーション